ミニバスネット

ミニバス・クラブチームの保護者向け情報サイト

楽しめるバスケットボールを子どもたちに。

BASKETBALL to ENJOY for GARLS and BOYS.

よく聞くFIBAって一体なに?

国際バスケットボール連盟をわかりやすく説明します

国際バスケットボール連盟とはフランス語で『Fédération Internationale de Basketball』といい略称してFIBAとなります。本拠地は中立国であるスイスのジュネーヴにあり、バスケットボールの国際試合の取り決め等を統括する団体です。

FIBAの歴史

まずはFIBAの歴史を簡単に説明します。1932年ジュネーヴにて国際アマチュアバスケットボール連盟として8ヶ国で結成。2014年に214協会が加盟。日本バスケットボール協会の加盟は1936年となります。2003年以降は各大陸連盟をFIBAの完全支配下として5つのゾーン(アジア、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、オセアニア)ごとに地域を分割して統括され、本部は国際大会運営などを担うことになりました。1934年には国際オリンピック委員会に加盟し、1936年のベルリンオリンピックよりバスケットボールがオリンピック競技としてが開催されています。

FIBAが主催する主な主催大会

FIBAの主催する最も大きな大会は1950年以来開催している4年に1度のFIBAバスケットボール・ワールドカップの開催である。2006年は8月に日本の埼玉県さいたま市を中心会場とし、札幌、仙台、浜松、広島を加えた5都市で開催された。1953年からはFIBA女子バスケットボール・ワールドカップも開催されています。

<主な国際大会>FIBAバスケットボール・ワールドカップ、FIBA女子バスケットボール・ワールドカップ、バスケットボールU-19世界選手権、 ダイヤモンドボール・トーナメント、スタンコビッチ・コンチネンタル・チャンピオンズカップ、バスケットボールU-17世界選手権、FIBA 3x3世界選手権、FIBA 3x3ワールドツアー

FIBAでは、過去8年間の主要国際大会での成績を元に各国のナショナルチームのランキングであるFIBAランキングを発表しています。2018年では1位はアメリカ合衆国、2位はスペイン、3位はセルビアと続き、日本は52位となっています。日本の国際大会の実績から順位が決められるために、今後日本が上位に入れるように日本代表の活躍を期待しましょう!

コメントはこちらへ 

当サイトにてコメント内容を確認後の表示となります

*
*
* (公開されません)

Return Top