ミニバスネット

ミニバス・クラブチームの保護者向け情報サイト

楽しめるバスケットボールを子どもたちに。

BASKETBALL to ENJOY for GARLS and BOYS.

運動能力

Category
親子でバスケ練習
3433

小学生3〜4年生の保護者必見!

高学年になってからでは遅い!小学5年生から伸びる子と伸びない子の違いとは

子供に「バスケットボールは好きか?」と聞いてみる。 小学生高学年になってくると伸びる子供と伸びない子供の差が出てきます。この差は子供がバスケットボールをプレイするのが何よりも好きかどうか。好きでいられればチームの練習時間以外にも自宅や公園で自主的に練習をするので必然的に上達し...
バスケットボールを持つ子供
1350

子供の視力気にしてますか?

バスケに必要な視力とは!スポーツゴーグルが子供のバスケットパフォーマンスを100%にする!

スポーツをする子供たちにおいて視力はとても重要な役割を果たしています。最近ではゲームやTV、スマートフォンの長時間使用の影響で子供たちの視力の低下が問題視されています。 文部科学省が行っている学校保健統計調査によれば小学生の裸眼視力が「1.0未満」の割合は32.46%となって...
バスケットボール 親と子ども
1008

ミニバスキッズのケアは親次第!

ウォーミングアップの理解と練習後のケアで子どものケガを親が減らす!

練習前のウォーミングアップについて 子供達はウォーミングアップの重要性と練習後のケアの大事さを全く理解していません。なんで練習前に軽く走らされたり、準備運動や準備体操をするんだろう?なんで練習後にストレッチとかやるのだろう?と疑問に思いながらやっていることを知っていますか?コ...
体育館でバスケットボール
532

トータル・コンディショニングのバランス

ミニバスケットボールでのスポーツ障害を予防する

ミニバスケットボールというのは他の少年少女スポーツの中では特異なスポーツ形態です。週に5日や6日も練習するチームがあったり、真夏の蒸し暑い体育館の中で天候に関係なく2時間ほど練習するチームがほとんどです。少年野球や少年サッカーであれば土日の練習のみで天候が悪ければお休み。 他...
ストレッチイラスト
743

柔らかいカラダはケガを防ぐ

ミニバスで活躍できるカラダ作りをお母さんがフォローしよう!

カラダが成長段階にある小学生ににとって過度な筋トレは逆効果であるといわれています。では、子供たちにとって効果的なトレーニングとはどのようなトレーニングなのか。 お家でカンタンにできるストレッチをやってみよう! 練習前のストレッチを怠ることで、小学生でもカラダがカチカチに固まっ...
<p>U12に不必要なトレーニング</p>子どもに合ったフィジカルトレーニングを理解する
511

U12に不必要なトレーニング

子どもに合ったフィジカルトレーニングを理解する

もっと素早く動けるように! もっとジャンプ力がつくように! もっと体が強くなるように! その「もっと」という気持ちはとても理解できます。その為には筋トレが必要と思いがちですがそれは間違っています。 周りの子どもと比べない、成長には個人差がある 周りの子と比べるとうちの子は足が...
<p>親も勉強!子どもの筋肉基礎知識</p>子どもの筋トレはほとんど意味がない。自然の冒険遊びさせてみよう!
279

親も勉強!子どもの筋肉基礎知識

子どもの筋トレはほとんど意味がない。自然の冒険遊びさせてみよう!

筋肉には3種類あり、そのうちトレーニングによって鍛えることができるのは「骨格筋」と言われる筋肉です。成人だと全身の約40%を占めますが、15才でも33%と言われており、12才以下の子どもはそれよりもずっと少ない比率です。 子どもに筋トレは不要ですが、(前回記事参照)筋肉がバス...
コーディネーション能力イラスト
1309

神経系のトレーニングとは?

コーディネーション能力を身につけてバスケットボールの能力を開花。

重要なのは「コーディネーション能力」。 バスケットボールの保護者同士の会話を聞いていると、うちの子は重いトレーニングボールを使っているとか、寝る前に筋トレしている、そういった話をよく耳にします。発育発達の観点からは、筋系よりも神経系のトレーニングが小学生には必要だということは...
Return Top