ミニバスネット

ミニバス・クラブチームの保護者向け情報サイト

楽しめるバスケットボールを子どもたちに。

BASKETBALL to ENJOY for GARLS and BOYS.

考えるチカラ

Category
バスケットボール-ミニバスネット
795

バスケットボールは言われたことをやるより自分で考えた方が楽しい!

「コーチ、ぼくはどう動けばいいんですか?」それを知ろうとする気持ちは、すごくいいものだと思う。でも、バスケットボールは自由なスポーツ。バスケットボールの基本であるゴールを奪うこと、ゴールを奪われないことを忘れなければセオリーから外れる動きをすることはないはずです。   「どう...
バスケットボール1on1
733

ミニバスケットボールを楽しむために

ファウルが多い子は成長しない。ファウルを減らすためにできること。

ミニバスケットボールを楽しくプレーするためにも、ルールを正しく理解することはとっても大切なことです。小学生のうちからルールを正確に覚えておくことは、子ども達の成長にもつながります。今回のテーマは「なぜファウルをしてはいけないの?」を正しく理解してみましょう。ファウルをしてはい...
<p>子どもの性格に合わせた環境を選ぶ</p>子どものプレーに上手な声のかけ方で考えるチカラを身につける!
619

子どもの性格に合わせた環境を選ぶ

子どものプレーに上手な声のかけ方で考えるチカラを身につける!

親やコーチの効果的な接し方 小学生の間は技術や戦術を習得する過程で、多くの失敗やミスを繰り返します。これを根気良く続けていくことで、急にできるようになり、バスケットボールを少しづつ理解していきます。その時、親やコーチは子どもとどう接すると効果的なのか。 プレーがうまくいったり...
親子
387

考えさせるコミュニケーション

子ども達と親やコーチのコミュニケーションの重要性について

子ども達と信頼関係をつくる 子ども達がパフォーマンスを発揮しやすくするには、コーチと子ども達のコミュニケーションはすごく大事なことです。子ども達が心を開いた状態だと、コーチの言うことも受け入れやすい。 これは社会に出ている親なら「上司」や「部下」、「取引先」や「顧客」と様々な...
バスケットボールIQイラスト
439

バスケットボールIQを鍛えよう

バスケットボールは技術よりもバスケットボールIQが優先される

小学生年代の選手に必要なのは、結果ではなく自由にプレーすること 「思考」「判断」は、どのような必要性を持ち、どのように養われるべきか。小学生年代の選手において、ゲームのなかで自分はどのような持ち味を発揮できるかを知り、経験を重ねながらプレーの引き出しを増やしていくことが大切で...
Return Top