ミニバスネット

ミニバス・クラブチームの保護者向け情報サイト

楽しめるバスケットボールを子どもたちに。

BASKETBALL to ENJOY for GARLS and BOYS.

バスケットボールIQ ジュニアのための練習法

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バスケットボールIQ ジュニアのための練習法 [ 鈴木 良和 ]
価格:1576円(税込、送料無料) (2018/3/5時点)

内容紹介

IQを使えば身体操作力がぐんぐん伸びる! 

バスケットボールに取り組むジュニア期(小中高校生)の
プレーヤーが、試合で活躍するための脳力(バスケットボールIQ)を
身につけるために必要な練習法を紹介します。

ジュニア期だからこそ効果的に伸ばせる能力、それが「身体操作力」です。
その能力は、状況判断が伴うシチュエーションで鍛えることで、
より実戦で生かせる能力として磨かれます。
それを備えたプレーヤーは、コート上で得点につながる
決定的なパフォーマンスを発揮するのです。

本書では、バスケットボールの技術指導で注目を集める
「バスケットボールの家庭教師」の代表・鈴木良和氏が、
正しい状況判断とプレーの選択&実行ができる脳力を
備えたプレーヤーになるための練習法を数多く紹介。

ドリブルやパス、シュートの実戦で生かせるスキルの習得を目指した、
ジュニア期のプレーヤーのための練習法を伝授します。

PART1 バスケットボールIQを高めるジュニア期のトレーニング
PART2 実戦で生きる賢いドリブルスキルを身につける
PART3 得点チャンスを生み出すパスを身につける
PART4 確実に得点につなげるペイントエリアでのシュートスキル
PART5 実戦での得点力を支えるアウトサイドシュートスキル
PART6 相手を自由にさせない1対1のディフェンス能力
PART7 ジュニア期の身体能力を効率よく高めるトレーニング

内容(「BOOK」データベースより)

状況判断、プレーの精度、IQを使えば身体操作力はぐんぐん伸びる!!勝つための脳力と技術が身につく!

著者について

鈴木良和(すずき・よしかず)
1979年茨城県出身。株式会社エルトラック代表取締役。「バスケットボールの家庭教師」代表。
つくば市立作岡小学校、つくば市立筑波西中学校、茨城県立並木高等学校を経て、
千葉大学教育学部スポーツ科学課程卒、同大学大学院教育学研究科保健体育専攻修了。修士。
10歳よりバスケットボールを始め、14歳で指導者の道を目指す。
大学院在学中に「家庭教師」と「バスケットボール」を結びつけた新事業を一人で始め、5年後に法人化。
「子どもたちがなり得る最高の自分に近づけるように」を理念に、指導者育成や環境づくりに取り組んでいる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

鈴木/良和
1979年6月8日生まれ。茨城県出身。株式会社ERUTLUC代表取締役。「バスケットボールの家庭教師」代表。男子日本代表サポートコーチ。日本代表U12・U13ナショナルキャンプヘッドコーチ。千葉大学教育学部スポーツ科学課程を卒業後、同大学大学院に進学。大学院在学中に「バスケットボールの家庭教師」を立ち上げ、5年後の2007年に法人化。ヨーロッパを中心に世界の育成年代のコーチングを学ぶ。ジュニア期のコーチングを専門とし、選手の育成や指導者の育成に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

Return Top